HOME > 生産性分析TOP > 1人当たり経常利益

1人当たり経常利益




1人当たり経常利益とは

1人当たりの経常利益は経常利益を従業員数で割って求めます。経常利益は会社の通常の利益なので、それらを比較することで会社に潜む潜在的な問題点、あるいは力を見ることができます。

1人当たり経常利益 = 経常利益
従業員数の2期平均



1人当たり当期純利益

1人当たりの当期純利益では株式市場の低迷により有価証券評価損や融資先企業の経営破たんによる貸倒引当金の計上などの臨時・異常項目である特別損益の影響を受けます。会社本来の実力を見る場合は1人当たり経常利益が適しています。

1人当たり当期純利益 = 当期純利益
従業員数の2期平均



1人当たり経常利益の使い方

1人当たり経常利益は会社の規模に関係なく利用することができます。使うときは同業他社や過去の実績との比較が有効です。

1人当たり経常利益(2012年)
トヨタ自動車
ホンダ
日産自動車
三菱自動車
スズキ
136万
143万
346万
196万
279万




※参考資料
経営分析の基本
経営分析入門―ビジネス・ゼミナール


1人当たり売上高 || 1人当たり人件費
TOPへ HOMEへ

text 2013/06/01




成長性分析一覧















Copyright(C)2013 kain All Rights  Reserved
当サイトはリンクフリーです。掲載内容の無断転載はいっさい禁止します。