HOME > 成長性分析TOP > 当期純利益伸び率

当期純利益伸び率




当期純利益とは

当期純利益とは経常利益に特別損益を加減し、法人税・住民税・事業税を控除し、法人税等調整額を加減して求めます。経常損益が企業活動上経常的に発生するものであるのに対し、特別損益はまれにしか発生しないものが当てはまります。特別損益には固定資産売却損益や転売以外の目的で取得した有価証券売却損益、災害損失などが該当します。

当期純利益は前期繰越利益と合算され当期未処分利益となり、利益準備金、別途積立金、株主配当金、役員賞与金などの原資として処分されます。




株主の関心の高い利益

特別損益はその名のとおり、経常的なものではなく突発的なものなので、会社本来の力を反映したものではありません。会社の実力を見るなら経常利益のほうが適していますが、当期純利益は配当金の原資となるため、株主からの関心の高い利益として注目されています。



当期純利益伸び率とは

当期純利益伸び率は今期の当期純利益の増加額を前期の当期純利益で割って求めます。当期純利益伸び率を使うときは、特別損益項目の影響を見るために経常利益伸び率と比較してみるようにしましょう。特別損益の額が大きい場合は、会社の実力を正確に反映していないので、指標として使うには適していません。当期純利益伸び率は同業他社や過去の実績と比較して使うといいでしょう。
当期純利益伸び率 = 今期当期純利益 - 前期当期純利益 × 100
前期当期純利益




※参考資料
経営分析の基本
決算書 読解力の基本が身につく88の極意


経常利益伸び率 || 売上高研究開発費率
TOPへ HOMEへ

text 2014/05/12




成長性分析一覧















Copyright(C)2013 kain All Rights  Reserved
当サイトはリンクフリーです。掲載内容の無断転載はいっさい禁止します。